地域医療機関の方へ

Regional medical institution

陽子線治療は先進医療のため、安心して治療を受けていただくためにいろいろな条件があります。2004年8月より高度先進医療(現在は先進医療)の適応になっており、陽子線治療費(300万)以外は保険診療となります。

大阪陽子線クリニックでの診療内容は放射線治療(陽子線・X線)に限られますので、治療前後の検査や診療は、主治医の先生と共同で行う医療となりますのでご協力よろしくお願い申し上げます。

一般的条件

  1. 全身状態:主要臓器機能が保たれていること。
  2. 約30分間の安静臥位もしくは坐位保持(治療時体位保持)が可能であること。

対象疾患

現段階での対象疾患は下記のとおりです。
今後、対象疾患は順次更新します。

  • 前立腺がん
  • 肺がん
  • 1

    「陽子線治療患者紹介用 事前確認シート1(全疾患用)」(患者紹介用紙)及び各疾患別の「陽子線治療患者紹介用 事前確認シート2(症例別)」(チェック項目と検査項目)へ必要事項を記載の上、大阪陽子線クリニック(FAX:06-6462-1122)宛に送付してください。
    (受付時間 9:00~17:00)

    陽子線治療患者紹介用
    事前確認シート1(全疾患用)
    PDFはこちら
    陽子線治療患者紹介用
    事前確認シート2(症例別)
    前立腺がん用
    肺がん用
  • 2

    翌日(土・日・祝を除く)に陽子線治療の可否をご連絡いたします。

  • 3

    適応がある場合は、まず連携病院である大阪暁明館病院を受診して頂く必要があります。(学会の指針により、キャンサーボードを実施する必要がある為)

    受診日当日は患者様に保険証・検査結果・必須検査チェックリストの検査結果などすべて持参していただきますよう、ご準備をお願いします。

大阪陽子線クリニックへのお問合わせはこちら

お問合わせフォーム