キャンサーボードについて

Cancer board

当院では同グループ病院である大阪暁明館病院と連携してキャンサーボードを実施しております。
各臓器・領域ごとにキャンサーボードを開催し、該当疾患の治療法となり得る治療(手術、化学療法など)を実施する診療科の医師、看護師・薬剤師・医学物理士等のコメディカルスタッフも参加し、治療後のケア、心理的ケア、経済的問題なども含め、治療を受けられる方とご家族の方々のQOL(生活の質)を考慮した上で、適切な治療方針を決定致します。

学会の指針により、大学病院・紹介元の病院で同様のキャンサーボードの審議を受けられた方についても、当院のキャンサーボードで再度審議を致します。

症例・症状に応じて臨時のキャンサーボードも開催致しますが、当院での治療はこのキャンサーボードを経てからの提供となりますので、治療可否の決定においてお時間を頂戴することをご了承ください。

※キャンサーボード(厚生労働省:がん診療連携拠点病院の整備に関する指針より)

「手術、放射線診断、放射線治療、化学療法、病理診断及び緩和ケアに携わる専門的な知識及び技能を有する医師その他の専門を異にする医師等によるがん患者の症状、状態及び治療方針等を意見交換・共有・検討・確認等するためのカンファレンスをいう」