泌尿器科

診療担当表

    泌尿器科レディース外来
 

体を切らずに結石だけを砕く最新治療のご案内

尿路結石とは?


腎臓から尿管・膀胱・尿道に至る尿の通り路に結石ができる病気で、食生活の欧米化にともない増加しています。結石が尿とともにスムーズに流れ、自然に排出されれば問題はありませんが、腎臓や尿管にとどまると、腰やお腹の激しい痛み・血尿などを起こすことがあります。放っておくと腎臓の機能が低下する場合もあります。


結石破砕装置 ドニエル リソトリプターD

体外衝撃波結石破砕術(ESWL)は、音波の一種である衝撃波を体の外から結石に向けて照射し、筋肉や他の臓器を傷つけることなく、結石のみを細かく破砕する最新治療法です。砂状に破砕された結石は尿と共に自然に体外に排出されます。排出までの時間は患者さんによって異なりますが、多くは数日から1~2週間程度です。副作用や後遺症も少なく、現在では結石治療の第一選択肢となっています。



対外衝撃波結石破砕術の特徴

  1. 体に傷がつきません。 
  2. 治療時間が短く1時間以内で終わります。 
  3. 副作用・後遺症が少ない。 
  4. 日帰り入院で行っており、退院後すぐに日常生活・職場への復帰が可能。
  5. 高齢の方や、他に病気がある方(高血圧・糖尿病など)でも安心して受けられます。 
  6. 再発の場合の治療法としても最適です。

《健康保険が適用されます》

注意  結石の位置や大きさによっては、治療の前後に、泌尿器科的処置法を併用する場合があります。





このページの先頭へ