脳神経外科

診療担当表


脳神経外科では急性期の脳梗塞、脳内出血、クモ膜下出血など脳卒中患者および重症頭部外傷患者の治療を24時間体制で総合的に行っています。MRI、CT、PETなど最新機器も充実しており、これらの各種画像診断を組み合わせることでより正確な診断が可能となっています。またSCU(Stroke Care Unit)および回復期リハビリテーション病棟も併設しており、脳卒中の超急性期医療から在宅支援、社会復帰に至るまで幅広く患者様を支援できる体制を整えています。

通常の外来診療では頭痛、めまいなどの一般的な診療に加え、脳ドック、認知症、脊椎疾患、てんかんなどに対する診療も行っております。スタッフも充実してきており、近年手術件数も大幅に増えてきております。常に最新、最高の医療を提供できるよう努力しており、また地域に根付いた脳神経外科を目指しております。脳神経外科的な疾患でお悩みの患者様は一度ご相談下さい。

このページの先頭へ