腎センター

特徴

 透析の患者様には居心地が良い透析を受けていただくために、月に一度レントゲン検査・血液検査を行い、一人一人に合った透析条件・食事内容などを医師や看護師・臨床工学技士やその他医療スタッフと患者様一丸となり、より良い透析を受けていただきます。  また、外来から入院中の腎不全患者様まで幅広く受け入れており、総合病院のため、多種多様な疾患において対応が可能となっております。

腎センター

赤穂中央病院7階ワンフロアの広々とした眺めの良い透析室で入院・外来透析患者様の為の透析を行っております。

設備

更衣室では患者様ごとにロッカーを完備し、荷物はそちらで管理して頂くようになります。 控え室ではテレビやエアコンを完備し、寒い日でも快適にくつろぐことができます。また、病院で頼まれたお食事も召し上がれたり、お持ち込みされたお弁当も暖かく召し上がれるように電子レンジも備えているため、ご自由に使用することができます。

送迎バス

赤穂・上郡市内であれば送迎バスが利用でき、病院に行く足がない方でも安心してご利用いただけます。(車椅子は除外)
赤穂市内 火・木・土
上郡・赤穂市内 月・水・金
そのほかご要望があればお聞きいたします。

透析液清浄化

当院の腎センターではオンラインHDFも行っております。そのため週に一度透析液のエンドトキシン・生菌数の測定を行っており、透析水質加算2も習得しているので、とても綺麗な透析液で治療を行うことができます。

フットケア

透析を受けている患者さんは足に関する疾患が多く、血流障害・しびれ・痛み・潰瘍などが起こる危険性があります。当院の腎センターでは透析を受けている患者さんに対し、フットケアに力を入れております。フットケアでは定期的に足の観察・血流の測定を行い、下肢疾患の早期発見・早期治療に勤めています

透析中リハビリ

希望される透析患者さんにおいて当院の理学療法士さんによる透析中のリハビリを行っております。

勉強会

当院では不定期に週別透析患者さん・スタッフ間との交流と透析に関する知識向上を兼ねて勉強会を行っております。

患者管理ノート

当院の透析室では患者さん一人一人に患者管理ノートを配っており、その中で患者さんのデータの管理を行っております。また、透析室内でシャントエコーも行っており、シャントの異常をいち早く検知し、治療を行うことができます。

このページの先頭へ