PET・CT

PET・CT検診
PETとは、Positron Emission Tomography (ポジトロン・エミッション・トモグラフィ:陽電子放射断層撮影)の略称です。
全身(頭頂部から骨盤部)を撮影し、がんを発見する検査方法で、頭部、胸部、腹部といった特定の臓器を個別に調べるのではなく、全身の臓器を一度に調べます。また、癌を早期発見するのに役立つだけでなく、治療の方針を立てたり、治療の効果を時間を追って判定するのに大きな力を発揮します。
赤穂中央病院のPETセンターでは最新の診断機器であるPET-CTを備えており、PET健診、一般診療に御利用いただけます。
ここでは「PET-CT検診」を、画像を交えてご紹介します。

PET-CT検診

癌細胞の早期発見に有効で、1cm程度のサイズから見つけることができます。注射を打つ以外に痛みはありません。

料金:89,250円
がんドック

がんの治癒には早期の発見・診断・治療が必要です。当院ではPET/CTとMRI検査を組み合わせることにより、全身のがんを調べます。

料金:126,000円


    赤穂中央病院本館3階 検診センター 
    TEL 0791-45-7303
    


 下記の「PET資料請求メール」をクリックして資料をご請求ください
  すぐにご郵送いたします。
  
  *以下の項目の内容をメール本文にお書き入れください
    ・お名前:
    ・郵便番号:
    ・ご住所:

      ココをクリック => PET資料請求メール

このページの先頭へ